代表挨拶

代表挨拶トップ

昔は、隣近所の付き合いで「元気か?」なんてやり取りは当たり前でした。
お寺はコミュニティの場でもあり、お寺はその土地の中心であり、ご住職には発言力もあったものです。
しかし、今ではそうした人付き合いも徐々に薄れていて、都心部では人付き合いも減ったように、
お寺へ足を運ぶ方が少なくなってきました。
世間一般では、お布施は高額なもので、お布施の意味も分からないまま、
ただ、お経を読んで貰う対価と考えられてしまい、
その結果、「お経を読むだけで高い料金取って丸儲け」なんて思われてしまっていることも少なくありません。
私個人では、意味を伝える事を怠った結果だと考えているのですが、
大変失礼かと思いますが、お寺様にとっては世間との考え方の違いもあり、危機感が無かったのでしょう。

多くの人へ伝える努力、お寺の存在意義を伝えていく努力を怠った結果が、今の世の中に蔓延している、
お寺=楽をして儲けている、というイメージに繋がってしまったのではないでしょうか。
発言力が有り、地域の中心であったお寺の頃には、確かに何もしなくてもお寺の存続に不安は有りませんでした。
けれど、人付き合いも薄れ、科学も発展した今、世間がお寺に求めるものはあまり無くなってしまいました。
お寺と密接に関わるお葬式でも、家族葬の増加によって葬儀の単価は下がり、お寺でのご葬儀は殆ど無くなり、
お布施の金額も年々下がっていて収入は大幅に減ってしまいました。
それにより、寺院の維持はますます難しくなっています。
建物の老朽化は進み、檀家が多い寺院では、寄付金で対応が出来るかもしれませんが、
檀家が少ない寺院は何かしらの事業をしなければならない時代になりました。
後継者不足にも頭を悩まされ、二つの寺院を掛け持ちで運営している所も少なくありません。

そこで私は、お寺様が情報発信をし、その地域で困っている方を助け、力を貸し、
多くの方を救う存在と今一度なっていただきたいという考えから
テンプルサポートを設立しました。
お寺様を通して、お寺が地域の心の拠り所となれば良いですし、
その他の仏事のことは分からないことも多く、企業とお寺が手を取って檀家様を増やし、
その後の世代にも観光だけではなく、お寺に足を運んでもらえる様な環境づくりをしていければと思っています。

時代の流れだからしょうがない、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
けれど、この流れをそのままにしておく事は、いずれ「観光だけのお寺」「葬儀だけのお寺」しか無くなってしまう…
そんな時代が来るかもしれません。
果たしてお寺というものはそれで良いのでしょうか。そもそもお寺は何の為に存在するのでしょうか。
もう一度、原点に戻り、お寺を再び地域の要にして行きたい。その為に出来る事は沢山有ります。
弊社はそのお手伝いをする為に存在します。まだ、今なら間に合います。
どのお寺様もきっとずっと昔からその地域に存在しているはずです。
それでも、今は多くの人がお寺の事を知らないまま生活しているのです。
もっと知っていただきたいと思いませんか?
生まれる前からあるお寺、沢山の人に支えられ・守られてきたお寺がここにある事を、
もっともっと多くの人たちに知ってもらいたいと思いませんか?
弊社だけでは、残念ながらできません。まず動かなければならないのは、お寺様なのです。
お寺様の力が必要なのです。この現状を変える一歩を一緒に踏み出したいと考えています。

最後に、生意気な事を言い大変申し訳ありませんでした。

代表取締役

土方 嘉一

会社概要

会社名 : 株式会社 テンプルサポート
代表者名 : 土方 嘉一
設立 : 平成25年2月4日
所在地 :〒454-0911 愛知県名古屋市中川区高畑二丁目 188
電話番号 : 052-508-7698
事業内容 : 納骨堂運営・寺院コンサルティング・仏事相談所・葬祭業
取引先 : 妙見寺思親閣